読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月20日世界戦

ボクシング

お久しぶりです。

 

なんか更新サボってました。

ブログのネタは結構あったけどね。

 

 

その中でも今日は先日20日に開催された

井岡一翔&和氣慎吾のW世界戦の感想を述べたいと思います。

 

 

 

まず初めにボクの二名の選手に対するイメージについて語ると、

井岡=試合がつまらない、うまいけど強くはない、井上尚弥の格下

和氣=試合を見たことが無いので強さがわからん、リーゼント

です。

 

お二人のファンの方がいたらすいませんが、これがボクの本音です。

 

 

普段WOWOWエキサイトマッチでボクシング観戦を楽しませてもらっているボクですが、

基本的にボクはそこに出場している選手、つまり世界最高峰トップレベルの世界の選手しか知りません。(しか、は言い過ぎですが笑)

引退したメイウェザー、パッキャオをはじめ、カネロ、コット、クロフォード、ワイルダー等々、ボクシング界で現代を最前線で引っ張っている選手達です。

また、日本人ならば、井上尚弥山中慎介村田諒太、最近負けた内山、激闘王八重樫に期待しています。

特に井上尚弥は別格です。早く世界に進出するべきです。ポテンシャルが違います。

 

 

 

とまあ、ボクのボクシングファン情報を軽く踏まえたところで試合を振り返ってみます。

 

〇グスマンvs和氣

まあボクシング専門誌、サイトなどで存在は知っておりましたが、試合映像は始めて見ました。

 

サウスポーなんですね。そして1ラウンドから見るかぎりステップを使った出入りでリズムをつくるボクサータイプなんでしょう。(普段の試合知りませんので予想ですが)

 

序盤の攻防見る限りでは「和氣選手結構ディフェンスの感はいいなあ」と思って意外と驚きました。ただパンチ力無さそうなイメージですね。

普通にいい選手だと思いました。

 

しかし普通に実力差で負けました。

 

ドミニカのグスマン選手は若くて攻めに勢いがある!大振りだけど速い!

先日敗北した内山選手の対戦相手コラレス選手に似ている感じがしました。

また中盤から上下の打ち分けが上手く、オーソドックスですが急に右から入るという対サウスポーへの常套手段をよく使用することで、タイミングをずらしていましたね。

結局これに対応できず、(ポンコツレフェリーが見逃した)バッティングもありなすすべがありませんでした。

 

・勝利へのカギ  15%

(ボクが考える敗者へのアドバイスを調子こいて記述します。毎回数値を付けていくとします。笑)

ボクは和氣選手、左のカウンターを攻める瞬間に生まれる隙間に打ち込むことだと思いました。さらにリードに使用する右に右フックを合わせたり、左にスウェイして左ボディ等できれば直良かったでしょう。

決して打たれ強くはなさそうな選手に見えたんで、全然勝率はあるでしょう!

 

〇井岡vsララ

井岡選手は上手いです。特に左ボディへとつなげるコンビネーションやタイミングは素晴らしいものがあります。

しかしながら、どうしても「強い!」というイメージが私には無いのです。

KOこそしてるらしいですが、なんかそれが地味。(井上選手と比べると段違いです。)

さらに相手との距離の取り方が(おそらく㎜、㎝単位)絶妙でパンチに力みがないという、なんか素人にはわかりずらくて細かい技術を使っています。

その見る人が見ればわかる素晴らしい技術に、地味な戦略とKO。

これらからボク井岡選手の試合は眠くなるんで丸々見た事ありません。

 

 

今回の試合は、上記のボクが考える特徴をふんだんに使ってました。それに尽きます。

加えるなら、初黒星となったアムナット戦で後半失っていた冷静さとボディ打ちの上手さが際立っていた事がよかったと思います。

 

・勝利へのカギ 3%

コメインより実力差がありました。ボクシングは厳しい世界ですね。

すごい練習したんだなってのは、もう実況の情報と試合見れば伝わってきます。

素人が見たら前半井岡を押していたように思うでしょうが、2ラウンドあたりから全部井岡選手のポイントにしてました。有効打が違います。

独特(適当)なコンビネーションで多くの手数があり、初めは押せてましたがもう後は手足バラバラで力がありませんでした。

1ラウンド勝負で全精力を使って打ち込めば勝てたかもしれません。

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

ボクシングの投稿は毎回こんな感じで行こうと思うので悪しからず。

ボクシングのカテゴリではボク結構ずばっと批評してきます。

そんだけ好きなんです。ボクシング。ボクサーも格闘家も。

格闘技は全部好きなんで、他の格闘技についての投稿もしていこうと思います。

 

 

 

 

 

最後に。

内藤大助っていう解説者。

なんで解説者なんかできてんの?

元世界チャンピョンだからって、ほとんど解説せずに、感情むき出しでしゃべるわ叫ぶわでうるさい!

 

オレでもできるわ!!笑

 

ゲスト解説の長谷川選手の方が全然適格でした。

WOWOW最強解説者、ジョー小泉さん、浜田剛さんを見習ってください。

ホントに勉強になります。

 

ボクからしたら大晦日で批判くらってたあびる優となんら変わりありません。

もう解説者クビにしてください。まじで。

 

 

 

 

 

ということで最後は怒りの内容でしたが、

ボクシング、格闘技については熱い?投稿をしていきます。

 

ではでは。